2014年12月01日

石垣島やきものまつり

まだ夏!?もうすぐ12月だよね!?という暑さの土日が終わり、
今日は朝から曇りときどき雨…ぐっと涼しくなりました。

そんなアツアツの土日は、イベントが盛りだくさん。
市民ホールではわたしがとても楽しみにしていた石垣島やきものまつりがありました。

毎年石垣島で創作活動している陶芸作家さんたちが作品を持ち寄って展示即売会をしています。
アトリエがあっても販売店舗がない作家さんも多いので、
一同に作品が見られて、作家さんとお話しができるこのイベントはとても貴重な機会です。
今年は西表島や与那国島の作家さんもいらっしゃいました。

度重なる引越しで家にある器は丼と特大マグカップだけ…というわたしですが、中学生のときは陶芸部に所属。
運動部が爽やかに汗を流す間、地下の美術室で土をこねたり、クーラーの効いた美術館で作品鑑賞…という、
なかなか渋い日々を送っていました。
焼き物はそのころからずっと好きです。

専門学校時代にアルバイトをしていた懐石料理店は個室に焼き物の名前がついていて、
その個室ごとにその焼き物でフルコースを提供していたのですが、
お客様も同僚も焼き物に詳しい方が多かったので、当時いろいろ教わりました。
そこでのアルバイトはとても楽しかったです。

石垣島の焼き物は那覇の壺屋に並ぶ「やちむん」(やきもの)という雰囲気のものはもちろん、
瀬戸焼きのような普段使いやすい色合いのものや、外国の焼き物のような手法でカラフルに色付けされたものまで
本当に幅広く、見応えがあります。

引越しの度に自宅玄関を守ってくれている我が家のシーサーも、
何年か前にやきものまつりで一目惚れした高林奈央さんの作品です。

image.jpg

がっつりした眉毛と四角い口に親近感…。

今年はラテアート練習用にテンションの上がるコーヒーカップを探していたのですが
コーヒーカップがなかったので、代わりに容量が理想的な蕎麦猪口を購入しました。
蕎麦猪口にラテアート!…上がります。
パラグライダーでお世話になっている明石集落から平野へお引っ越しした太朗窯さんの作品です。

image.jpg

体験シーサー作りなどしていないのにパラが飛べない日に
無理を言ってシーサーを作らせていただいたことがあるんですが、それももう10年以上前…。
あのころはまさか自分が石垣に住むなんて思っていなかったなぁ…としみじみします。

今回は女性作家さんが多く、たまたまわたしが買ったものもかわいい系でしたが、
もっとしっかり守ってくれそうな本気のシーサーや
料理を引き立ててくれる日常をさりげなくドレスアップするシックなものまでいろいろです。

年に一度と言わず月一くらいでやってほしいなー。
観光の方にもご紹介したいなーと思う素敵なイベントです。
焼き物や工房めぐりも石垣の魅力としてもっともっとアピールしたいですね!!



posted by しかのんき at 14:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

手持ち花火大会

昨日大物の引越し荷物を送り、
ちょっと残ってごちゃごちゃしたものたちの中でブログを書いています。

楽しみにしていた淀川花火大会が中止になっても、
ちゃっかりビアガーデンも行ったりして夏を満喫していましたが、
自分でする花火もしたいなぁ…と。

東京にいるときは、神宮花火大会はもちろん、
外苑の森のビアガーデン、そして兄が浅草橋で花火を大量購入し、
親戚やらご近所さんみんなで楽しむというのが恒例でした。

我が家は母側の親戚も父側の親戚も同じマンションに住んでいるという珍しいケースなので、
普通の人の帰省に当たる行事がこれだったのだと思います。

手持ち花火は見る花火とはまた違って、
いい年齢のオトナたちが目をキラキラさせて火遊びを楽しんでいたのを思い出します。
石垣でも飲んだ後の帰り道など、よくやっていました。

わたしの思いつきに乗っかってくれるのは元職場でできた友人たちです。
飲食業なので平日不定休休みがほとんどですが、
その分急なプランでもフットワーク軽く付き合ってくれます。

なのに大阪…ほとんどの公園がまさかの花火禁止!!

ネットで調べてもなかなかわからず…周りの目撃情報を元に中之島でチャレンジしました。

ビアガーデンも花火も楽しくて、ブログを意識して写真も撮るんですが、
なんせ友人たちも写っちゃっているので掲載が難しく…。
ぶれているので大丈夫かな…という写真のみ。

image.jpg

image.jpg

お花見のときも「外で飲むビール、外で食べるごはんはおいしー。」とかきましたが、
暑いなかのビアガーデンや花火も同じです。
石垣は暑いの嫌いな人が多いので、クーラーガンガンの居酒屋が多いんですが、
やっぱり暑いとこに来いるならそこでしか味わえない暑さを楽しんでほしいなーと思います。

オトナになると、言い出しっぺがいないとなかなか花火もしないと思います。
でもそういうイベントって、周りの人のちょっと違う面が見れたり、
季節感を感じたり、やっぱり楽しい!!

Deerestではお酒の提供だけでなく、
外飲みをより楽しむイベントもプロデュースして行きたいと思っています。
20になったばかりの頃から宴会部長と呼ばれ、
たくさんの飲み会幹事をやってきましたが、
その延長で、「自分がやりたいことに周りを巻き込む!!」を実行していきます。

スイカわり、天体観測会、お月見、BBQ、キャンプ、映画会…
お酒を飲む人も飲まない人も、子連れも犬連れも楽しめるイベントと、
Deerestのドリンクを。

わたしの大阪生活も、いよいよ残り3日です。
posted by しかのんき at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

Deer! Deer!!Deer!!!

中学の修学旅行先が奈良京都だったんですが、修学旅行欠席のわたしには初めての奈良。
「無性に東大寺の大仏さんに会いたくなった」
という奈良通の友人(通称:姐さん)に誘っていただき、一日フルで楽しんできました!

最初に行ったのは秋篠寺。
観光客も少なく、涼しいくて静かな境内はいかにも奈良という感じで、
柔らかいポーズの伎芸天像をはじめ、仏像をゆっくり眺めることができました。

友人が教えてくれた近鉄お得切符でバスと電車が乗り放題のため、
移動には電車とバスをフル活用しました。

image.jpg

奈良駅ではせんと君がお出迎え…ゆる…くないゆるキャラ。

奈良駅は想像以上に都会!と思ったのに、
バスで3つくらい移動しただけで鹿!鹿!鹿!!
道路にもお店の前にも鹿!!!

image.jpg
注意の看板の下でまさに注意が必要な状態!

image.jpg
箱入り娘!?ここ君専用スペースなの!?

想像をはるかに上回る鹿の数に驚きました。
春日大社や東大寺の参道では鹿せんべいも売っているので、
鹿たちはかなり積極的に近づいてきます。

image.jpg
もはや店番しちゃってます。

image.jpg
まさかの Knock Down!! これは注意せねば。

春日大社のおみくじも鹿人形がくわえていて、
あまりのかわいさにチャレンジしたところ、大吉でした!!
人生の節目の大吉に背中を押され、決意も新たに…
商売繁盛とお客様との良縁を祈願しまくってきました。

今までも友人や周りの人には恵まれているのでさらにお願いしては欲張りですね…。

そして奈良のハイライト、東大寺の大仏!!

image.jpg
想像以上に境内が広く、大仏殿も立派!!
インドのタージマハルやタイの涅槃像より身近に、
こんなに素晴らしいものがあったじゃないですかー!!

と、外国人観光客と同じくらいのテンションで感動しきり。
この大仏に会ったことないなんて日本人として損してたような気すらしました。
いやーーーー、スバラシイ!!
圧倒されるほどの優しさと力強さと…愛しさと切なさと心強さ…ん!?

宗教とか、スピリチュアルなパワーとか全然興味なくても、
やっぱりここまで迫力のあるものを目の当たりにすると、
アイドルコンサート帰りみたいな興奮とともに、
自然と自分の中に力が湧いてきます。

よーし、がんばるぞー!!

image.jpg
涼しくなった帰り道は、集団 Deerest (deer+rest)状態でした。






posted by しかのんき at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。