2016年12月08日

請福ダークバニラ

寒いと誰も来ないだろうから
営業中にブログ書こう…と思っていたのに、
そんなに寒くないのでお客様が絶えることなくしゃべって営業終了…
石垣島の「寒くなった」=「(半袖で)寒くなった」なので、
上着を着ていればまだまだ外飲み日和です。
昨年よりもだいぶ暖かい日が続いています。

昨日に引き続き請福酒造さんの新作レポートです。

お次はこちら。

P_20161206_001003.jpg
「ダークバニラリキュール」

大きさがわかりづらいんですが、
200mlのポケットサイズです。
これで1700〜2000円くらい…
720ml換算するとけっこういいお値段。
箱がゴージャスなのも納得です。

請福酒造さんによると、黄色の「直火請福」と八重山産ひとめぼれで作った「やいま」を混ぜたものをオーク樽で寝かせて県産黒糖とココナッツ、バニラの香りをつけたものだそうです。

まるでラム酒の解説のよう… 
ボトルの中にはバニラビーンズがまるっと一本入っています。

ワンコインDeerestでは提供できませんが、
美鹿(準備中の店舗)では出せるかなぁ…という
口実の元に飲んでみました。

なにも入れずショットグラスで…
飲む前からバニラの香りがほわーっとして、
舌にのせると強めのアルコールがビリッときてから、
ゆっくり黒糖の甘さが広がって、
樽の香りがしっかりと…

コレ本当に泡盛なの!?
ダークラムじゃなくて!?
…と思ったらラムの甘さの余韻がなくすっきりとした後味。
うーん…唯一泡盛っぽい要素は後味でしょうか…。

何もいわれず出されたらフツーにラム酒だと思うほどの黒糖感。
泡盛らしさはもはやゼロに近いですが…

飲んだ直後の感想は「ウッマーーーーァ!!!!」です。

誰もいないのに思わず声が出ちゃうおいしさです。
Deerestバーテンダーはダークラムも大好きで、しかもバニラビーンズの香りも大好きなので、好みにド真ん中でした。

たまたまあったダークチョコレートをつまみに飲んだのですが、フツーのチョコレートが一気に高級ショコラメゾンのチョコレートのように変身!

あぁ…アイスクリームと一緒に食べたい…
コーヒーをチェイサーに飲みたい…
と、うっかりグイグイ飲みそうになりましたが、
容量200ml…
ワンコイン酒場のバーテンダーにとっては高級品!
…大切に飲まなくては…

こちらは八重山限定ではないので通販でも購入できます。





どんどんおもしろい商品を出す請福酒造さん…
これからも新商品を楽しみにしています。




posted by しかのんき at 14:38| Comment(0) | 営業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

赤の請福

寒くなったと思って厚着をするとちょっと暑い…
そんな石垣島のチャレンジ酒造「請福酒造」さんから新商品が2つもリリースされました。

まずはこちら

P_20161205_003734.jpg

「八重山限定 赤の請福」

いつもの黄色い請福となにが違うかというと、
蒸留方法が「直火釜蒸留」→「常圧蒸留」
濾過が通常より「荒濾過仕上げ」だそうです。

直火釜蒸留は八重山の泡盛酒造の伝統的な製造方法で八重山の泡盛以外あまり聞かないんですが、常圧蒸留は泡盛以外の焼酎の蒸留方法として多く取り入れられている作り方です。

焼酎の蒸留方法は大きく分けると減圧か常圧かで、常圧蒸留の方が雑味も丸ごと風味として加わり個性が強い仕上がりになります。

この赤の請福も泡盛の個性を強く表現した泡盛だそうです。

Deerestバーテンダーの個人的な感想としては、良くも悪くも「とはいえ請福」でした。

グラスに口を付ける前、鼻から入るのは今までの請福にはなかった宮の鶴や玉の露のような泡盛らしい麹の香り。
泡盛が苦手な人がうっとなるあの香りで、
昔ながらの泡盛の味わい?という雰囲気がします。

しかし口に含むと、いつもの請福のようにクリアで比較的飲みやすい泡盛として口に広がります。
いつもの請福よりちょびっとお米の香りがするかなーという感じです。

泡盛入門向け請福と、泡盛好きに一歩ステップアップした赤の請福…
とはいえやはり宮の鶴や白百合など、石垣島の個性派泡盛とは遠くかけ離れた圧倒的なクセのなさなので、どなたでもお気軽にお試し頂ける仕上がりです。

八重山限定販売なので、お土産にもおすすめです。

泡盛がどこもどんどん飲みやすさを追求し、独特の匂いを消していく中、飲みやすさの先駆けの請福酒造さんがあえて泡盛感を強めた泡盛を出した…というのが、なかなかおもしろいですね。

泡盛独特の香りが結構好きなDeerestバーテンダーとしてはどんどんやっちゃってほしい傾向です。

お酒そのものの味が変わってしまうと元の味のファンが悲しむので、こういう別名柄としていろんな味が出てくるのは嬉しいです。

Deerestではしばらくの間、赤の請福も置こうと思います。

いつもの半分で黄色と赤の請福飲み比べも500円でご用意しますので、この機会にぜしお試しください。

飲み比べても違いわかるかなぁ…という方にはこの季節ならではの「お湯割り」がおすすめです。
独特の香りが蒸気に乗って鼻に直接入ってくるので、違いがわかりやすくなります。

すすめておいてなんですが
…個人的には常温水割りが好きです…。


posted by しかのんき at 15:59| Comment(0) | 営業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

急遽京都へ…

連日強風ときどき雨…の石垣島。

風が来るところは寒いんですが、
風が来ない場所では湿度のせいか暖かいという、不思議な気温です。

準備のために車を上り下りした後だと
ホットドリンクはちょっと暑いくらいです。

14806732524921301304349.jpg

Deerestをオープンして3回目の12月。
今までの営業日誌を見返してみると、
毎年風が強くてあまり営業していません…。

たまたま大阪行きの航空券を手に入れたので、
ならば思い切って…と、
大阪で美鹿(準備中の新店舗)のための
小道具や家具を買い揃えに行こうとおもいます。

せっかく大阪なら懐かしいメンバーと飲みに…といきたいところですが、
今回は主に京都にいるのであまり時間がとれません…。

というわけで、突然のお知らせで申し訳ありませんが、
12月は15日から18日までおやすみします。
どうぞご了承ください。

帰って来たら京都のおみやげ日本酒を
メニューに出したいと思いますので
どうぞお楽しみに!

posted by しかのんき at 19:26| Comment(0) | 営業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。